次週の主日礼拝案内

f:id:eiminsensei:20210516154854j:plain

ペンテコステ礼拝
2021年05月23日(日)午前10:30~11:30
聖霊降臨節第1主日礼拝
説教「旧約聖書の完成者」石井和典牧師
旧約聖書申命記5章1~5節
新約聖書:マタイによる福音書5章17~26節
 

≪聖書研究祈祷会≫
5月19日(水)午前10:30~11:30
午後7:00~8:00
聖書:申命記2章26~37節
祈祷題:「中部教区諸教会を覚えて」

◇ お知らせ ◇
新型コロナウイルス感染拡大再燃のため、当面の間、会衆の方々の礼拝中の発声を止めていただき、聖餐式のパンとぶどうジュースの配餐を停止させていただきます。主の祈り、交読詩編信仰告白は発声せずに司式者または牧師の声に心を合わせ、頌栄、讃美歌は奏楽に耳を傾け心の中で賛美していただきますようお願い致します。
 礼拝後は礼拝堂の前列から順に退場し、集会室の方がたはその後で退場してください。そしてホールでの密を避けるよう、速やかに外に出てくださいますよう、お願いします。
  なお、礼拝出席の2週間以内に新型コロナ陽性と診断された方、関係者が感染された方は教会へご連絡をお願いします。

f:id:eiminsensei:20210510064547j:plain

 

2021年05月16日 復活節第7主日礼拝

説教「霊の物乞いは祝福される」石井和典牧師
新約聖書詩編37章7~22節
旧約聖書:マタイによる福音書5章1~16節

≪聖書研究祈祷会≫
5月12日(水)午前10:30~11:30
午後7:30~8:30
聖書:申命記2章16~25節
祈祷題:「北陸学院のために」

<礼拝前の黙想のために>
主は羊飼い、わたしには何も欠けることがない。主はわたしを青草の原に休ませ/憩いの水のほとりに伴い/魂を生き返らせてくださる。(詩篇23)
 
 魂を生き返らせてくださるのですから、欠けは何もありません。欠けだと思っているものは欠けで終わりません。回復させられます。主の力に意識を集中していけば、問題は晴れていきます。主が連れて行こうと目指しておられるところを見ようとしてください。自分の洞察力に頼って、「こうなったらこうなる」という推測に心を奪われているとものが見えなくなります。羊飼いは皆様を背負い、皆様を養うための牧草地、水辺へとつれていかれます。主が目指しておられる先を見てください。  (石井和典)

次週の主日礼拝案内

f:id:eiminsensei:20210503113514j:plain

2021年05月09日 復活節第6主日礼拝
説教 「教え、宣べ伝え、いやす」石井和典牧師
旧約聖書イザヤ書8章23~9章1節
新約聖書:マタイによる福音書4章12~25節

≪聖書研究祈祷会≫
5月5日(水)午前10:30~11:30 午後 7:30~ 8:30
聖書研究:申命記2章1~15節
祈祷題:「教会オルガニストのために」

次週の主日礼拝案内

f:id:eiminsensei:20210419054927j:plain

2021年04月25日(日)午前10:30~11:30
復活節第4主日礼拝
説教「鳩のように降る霊」石井和典牧師
旧約聖書イザヤ書42章1~4節
新約聖書:マタイによる福音書3章13~17節

≪聖書研究祈祷会≫
4月21日(水)午前10:30~11:30 午後7:30~8:30
聖書:申命記1章19~33節
祈祷題:「白銀・馬場教会学校のために」

<礼拝前の黙想のために>
ダビデは大変な罪人です。マタイによる福音書に記されている通りです。
 ダビデはウリヤの妻によってソロモンをもうけ、(マタイ福音書1:6)
 ダビデはこのウリヤを殺しました。汚点ともいうべき過去の罪が隠すことなく記されています。それが聖書です。聖なる書ですが、描かれている人間の歴史は聖なるものとは呼び難いものです。その汚れた歩みをすべて精算してくださるのが、十字架の御業です。
 もはや恐れること無く大胆に主の御座に近づこうではありませんか。その道を主イエスが開いてくださいました。わたしたちはただ自分のこだわりを捨て、しがみついてきたものが頼りにならないということを認めて、主のもとに走り寄るだけで良いのです。そうすれば、主イエスがどちらにいくべきか道を示してくださいます。          
            (石井和典)

f:id:eiminsensei:20210404211210j:plain

2021年04月18日(日)午前10:30~11:30
復活節第3主日礼拝
説教「聖霊と火による洗礼」石井和典牧師
旧約聖書出エジプト記3章2~5節
新約聖書:マタイによる福音書3章1~12節


≪聖書研究祈祷会≫
4月14日(水)午前10:30~11:30 午後7:30~8:30
聖書:申命記1章9~18節
祈祷題:「定期教会総会のために」

<礼拝前の黙想のために>
 神は驚くべきことを常になしてくださいます。特にわたしたちの希望が潰える、「絶望」を変えてくださるお方です。「光あれ。」(創世記1:3)と命じてくださるお方。光なきところに、ご自身の権威によって光を生み出してくださるお方。主は人間の権力者のように上からの力によって押さえつけることはなさらず、光を降り注ぐことによって根本からものごとを変えていかれるお方です。その光は愛です。
 この聖書の記述を読み込んでいきますと、重荷を楽に下ろすことができるようになります。我を張って、強張って力に対抗する必要がないのです。光は受けたら良い、光は味わったら良い、その中で浴して力を頂いたら良いのです。(石井和典)

次週の主日礼拝案内

f:id:eiminsensei:20210411064026j:plain



2021年04月11日(日)午前10:30~11:30

復活節第2主日礼拝
「徴税人や罪人の只中に」 石井和典牧師
旧約聖書:サムエル記下7章8~13節
新約聖書:マタイによる福音書1章1、6、17節


≪聖書研究祈祷会≫
4月7日(水)午前10:30~11:30
午後 7:30~ 8:30
聖書:申命記1章1~8節
祈祷題:「白銀教会、白銀・馬場幼稚園新年度の歩みを覚えて」


<礼拝前の黙想のために>
 イエスは再び言われた。「わたしは世の光である。わたしに従う者は暗闇の中を歩かず、命の光を持つ。」(ヨハネによる福音書8:12)
 主イエスに「従う」者が命の光を持ちます。自分の思いを優先させて自分の義(正しさ)によって動いているものは、従っているわけではないので、命の光を持ってはいません。主は光なので、先立っていただき、前方にかざすように、わたしたちは後ろになって歩んで行く必要があります。 
 そうすれば、復活の光がわたしたちを先導してくださって、歩みに命が満ちてきます。
 復活の主に先導していただきましょう。
 命が満ちていれば、現実がいかに暗闇でも、皆様自身が光の子とさせられて、光を投ずるものとなっていきます。自分の力を捨てて「従う」というところからはじめてください。       (石井和典)

次週の主日礼拝案内

f:id:eiminsensei:20210401052223j:plain

 

教会創立記念日イースター礼拝
4月4日(日)午前10:30~11:30
説教「おはよう、喜べ、恐れるな!」石井和典牧師
旧約聖書:ヨナ書2章1~10節
新約聖書:マタイによる福音書28章1~10節